All Posts from 5月, 2010

5.23(日)放送 TV大改造!!劇的ビフォーアフターseasonⅡに建築士の長谷川渉さんが出演されます

5月 23rd, 2010 | By admin in お知らせ, オフ | No Comments »

20100523_941597

先日リニューアルオープンした長谷川ワタル建築研究所のホームページの建築士、長谷川渉さんが、ビフォーアフターに出演されます。
今回の匠の技はどんなんでしょうか。
よかったら、見てください。

『大改造!!劇的ビフォーアフター(SEASONⅡ)』

放送日時:5月23日(日)19:58〜20:54

物件名:福森邸『土ぼこりが舞う家』
http://www.asahi.co.jp/beforeafter/
(トップページの右から予告編が見られます。)

ホームページはこちらです。
http://www.whats-kyoto.com/

ホピデザイン2周年を迎えることができました 

5月 20th, 2010 | By admin in デザイン, 制作事例 | No Comments »
5月20日、ようやく2周年を迎えることができました。
ありがとうございました。
感謝する次第でございます。
また、お客様の新しいホームページが本日リニューアルオープンしました。
建築家の長谷川渉さんのWebサイトです。
長谷川ワタル建築研究所
http://www.whats-kyoto.com/

20100407_774359

5月20日、ようやく2周年を迎えることができました。

ありがとうございました。

感謝する次第でございます。

また、お客様の新しいホームページが本日リニューアルオープンしました。

建築家の長谷川渉さんのWebサイトです。

長谷川ワタル建築研究所

http://www.whats-kyoto.com/

20100520_934689

また、長谷川渉さんは過去に三度「ビフォーアフター」TV番組に出演されておられます。

今度の日曜日5月23日に四度目の出演の「ビフォーアフター」が放送されます。

匠の発想はいつもどこからでてくるのでしょうか。

いつも笑顔の優しいお人柄からは、楽しいことを考えるのがクリエイティブだということを教わったような気がします。うーんと悩むこともまた楽しいと感じられます。

この辺りのエピソードは、また別のエントリーで紹介したいと思います。

話が戻りますが、昨日電話のお問い合わせが2件ありました。

今日、打ち合わせにいって参ります。

実は5月20日は自分の誕生日でもあり、プレゼントかなと思ってしました。

僕の机の前に貼っている言葉があります。

ときどき眺めています。

それをご紹介したいと思います。

夢七訓

夢なき者は理想なし

理想なき者は信念なし

信念なき者は計画なし

計画なき者は実行なし

実行なき者は成果なし

成果なき者は幸福なし

ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず

渋沢栄一

勝手な解釈ですが、「手を動かさないと絶対に終わらない」と自分に言い聞かせています。

心が変われば 態度が変わる

態度が変われば 行動が変わる

行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人格が変わる

人格が変われば 運命が変わる

運命が変われば 人生が変わる

「今はどの辺だろうか」と自分に時々訊ねてみます。

これらの言葉を励みに、今年もがんばろうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

支えてもらっている方々に対して本当に感謝します。

これからもまた良きご縁がありますように。

ランディングページを作成しました

5月 7th, 2010 | By admin in WEBマーケティング, 提案もの | No Comments »

landingblog

ランディングページというものを作成しました。
今回は販売サイトのある商品にスポットをあてて取り上げるというものではなくて、美容室さんのイベントの告知ページです。

通常、ランディングページというと、広告からクリックしたユーザー(見込み客)が迷うことなくお目当てのページにたどり着くことによって、購買率を高めようという手法が多いのです。

最近よくこの「ランディングページ」という手法をよく耳にしますが、初めて出てきたときよりもジワジワと浸透したような気がします。
本当にややこしくて申し訳ないのですがランディングページの事を「LPO(エルピーオー)」などと言ったりします。
SEO?LPO?世の中をややこしくしているのは誰ですか?

SEOは「サーチエンジンオプティマイゼーション(最適化)」のことです。
LPOは「ランディングページオプティマイゼーション(最適化)」のことです。
何がなんだかサッパリですね。

SEOは検索エンジンに対して、読み取りやすくホームページを最適化することです。
LPOはある商品などを取り上げたページ(ペラもの)をつくり、キーワード広告からピンスポットにランディング(着陸)させることで、購買率を上げることです。

今回の場合は、イベントの申し込みを増やすものでした。
紙媒体の告知広告からの着地ページとして作成しました。

結果はどう出るか予測はつきませんが、アクセス解析ツールも使って様子を見てみます。
ターゲット層と紙媒体の部数、アクセス数との関連がどうなるか楽しみです。
お客さんにとっては初めての試みなので、これもチャレンジですね。

何事も一歩踏み出さないと始まりません。

event_bnr

トップページ用のバナーはキラキラさせてみました。
ギラギラを前に出さないようにさり気なくキラキラさせてみましたが、
もっと目立たせるにはインパクトは薄かったようです。

個人的に今後の課題です。

フライヤー用広告作成で考えること

5月 1st, 2010 | By admin in デザイン, 未分類 | No Comments »

20100426_857418

仕事と仕事の合間に西院ミュージックフェスティバル用の広告を作成しています。
限られたスペースで何を誰に訴求するか、一体、誰に向けての宣伝なのか、その人たちにどういうことを訴えるのか、それが広告、印刷物の楽しいところです。

それによって、色々手法があると思います。

1、その広告媒体が、自分のビジネスのお客様となる人たちが、目にする、耳にする媒体であるかどうか。商品は作ればほっといても売れるというわけではないですし、お店もどんどんお客さんがくるということはありません。賢い経営者はそれを十分わかっておられます。

2、自分のビジネスの何を訴えたいか、まずは、誰かの役に立っているというのがビジネスの原型ですが、どういう風に役に立つのか、安さなのか、利便性なのか、クオリティの高さなのか、早さなのか。

3、どういうビジュアルであれば、伝わるだろうか。アイキャッチ、動線、WEBサイト、携帯サイトへの誘導などの仕組み。クロスメディアなど。

4、発行部数、PVがどれぐらいあって、レスポンスがどれぐらい必要で、広告費に見合った利益が得られるかどうか。毎度毎度、確認できればしたいところです。それを計るのにキャンペーンというやり方もあります。

5、信頼感があるかどうか。これが二番目ぐらいに大切だと思います。もちろん嘘はないですが、釣り、脅かしはいけません。信頼感というのは、お客さまが満足して払うほうのお金かどうかのことです。

6、まずはやってみる。一番大事です。一人で考えると初めは失敗もあると思いますが、日々是勉強という姿勢であれば怖くありません。

それぞれの職種、商品によっていろいろやり方がありますが、継続的なことですから、賢いやり方で行きたいものです。