お客さんからの嬉しい言葉 大阪府堺市西区にある焼肉ホルモン酒場、万次郎

31 3月 2010 | By admin in WEBマーケティング, デザイン, ホームページについて, 制作事例 | No Comments Yet
大阪府堺市西区にある焼肉ホルモン酒場、万次郎のホームページ

大阪府堺市西区にある焼肉ホルモン酒場、万次郎のホームページ

「ホームページを見て来たというお客さんが家族連れで来たよ!」
この言葉がとても嬉しい。思わず顔がほころんでしまいます。
そう言っていただいたのは、大阪堺市鳳にある焼肉ホルモン万次郎さんです。

ちなみにリンクさせるときに万次郎という名称だけではなくて、堺 鳳 焼肉 ホルモンといった検索するときに使われやすい言葉を丸ごと含めて、テキストリンクにさせるのはSEOの常識なので、みなさんも紹介するときは、そうしてあげて下さいね。

そうすることによって、「堺 鳳 焼肉 ホルモン」といったキーワードで検索されやすくなります。順位も上位に上がってきます。

ホームページの構成としては、こちらのブログでも記載していますが、新しいお店、知らないお店って、僕は入りづらいので、ホームページを見た人が、店の活気ある雰囲気や印象を受けとってもらえるようにしました。

具体的には、「トップページだけで知りたい情報のすべてがわかる。」ということを頭に入れてデザインをしました。
みなさんもインターネットを使って、飲食店を探された経験があると思います。
どうでしょうか、だいたい検索でヒットするのは、食べログMoofooぐるなびなどでしょうか。MooFooじゃなかった、FooMooだ。ホットペッパーでいいのに。覚えにくいな。

これらのグルメサイトのページ構成にみなさんが慣れてしまっていて、見やすいと感じると思います。
もっと深く考えると、マーケティングのバズコミュニケーション、「口コミ」の話になりますが、最初にインターネットで飲食店を探す人、これをマーケティングの専門用語でイノベーターや、アーリーアダプターとします。難しい話はやめます。

探す人 → 行く人 → 【人に伝える】 → 聞いた人 → 行った人 → 【人に伝える】→ ループ

ホームページに店の写真を縦にならべてスナップ写真的にして、サイト自体の活気を出しました。
よくいく居酒屋さんの店内にスナップ写真を貼ってあったので、それをWebサイトにもとりいれられないかと思い、参考にしました。あれって、お店がはやっていて、みんなに愛されてるお店だなぁという気がしませんか。

一番初めの「探す人」をメインターゲットに据えて、考えてみました。
デザイン面では、他にも”仕掛け”要素はあるのですが、「ああ、焼肉行きたいなぁ。」と思ってもらうことを目標にしました。

「焼肉は食べたいけど、一人で行くのもなぁ。お肉たくさんはいらないんです。でも、安くてうまいところがいい。」
人の要望があるところにビジネスチャンスはあると思います。
誰もが思っている心の声に(←自分じゃない?w)耳をそーっと傾けて。

【人に伝える】 
この部分が重要なのですが、人に伝える時って、「トピックス」が必要になります。
「この前、いい店見つけたんだよね。その店ってさ、○○がすごくて・・・。」
「へー、君がすすめるのなら間違いなさそうだな。だって、君はいろんなお店たくさん知ってるから。今度行ってみるよ。」
この会話の○○の部分がないと話しようがありません。特に「○○がすごい」でなくてもいいと思います。「○○というメニューが美味しかった。」「○○が安くて。」「○○が超デッカくて、腹いっぱいになった。」
「お得感」と結びついていきます。

他にもいろいろ、そのお店にあったやり方があると思います。
ホームページはそのうちのひとつです。ツールです。
道具は色々使い分けて、トータルでいいものを作れればとホピデザインは常に考えています。
あ、間違えた。
京都のWeb制作会社ホピデザインは考えております。

2010年 明けましておめでとうございます

02 1月 2010 | By admin in オフ | No Comments Yet

伏見稲荷大社

明けましておめでとうございます。
新年を健康に迎えられることができて、清々しい気持ちで良いスタートをきれるような気がしています。
初詣に伏見稲荷大社に行ってきました。商売繁昌の神様にご挨拶。
昨年一年のお礼と今年もよろしくお願いしますとお願いしてきました。
招き猫今年は黒い招き猫を買いました。毎年、少しずつ大きなものを増やしていくつもりです。
本年もよろしくお願いします。

manekikeko

京都四条烏丸にある美容室・ヘアサロン「La POUSSE ラ・プース」様HP公開しました

19 12月 2009 | By admin in 制作事例 | No Comments Yet

La POUSSE ラ・プース
http://lapousse.com/index.html
京都四条烏丸にある美容室・ヘアサロン「La POUSSE ラ・プース」様HPを公開しました。

La POUSSE ラ・プースは京都市下京区室町四条の美容室です。

La POUSSE ラ・プースは京都市下京区室町四条の美容室です。

40代の女性をメインターゲットに設定された美容室です。やはり、美容室やヘアサロンは、ビジュアル重視のお仕事ですので、デザインは何度か修正しました。よくある白ベースのデザインで清潔感とスッキリしたイメージをしていたのですが、フライヤーなどの制作物や、ターゲットとなる層にしっかり届くように、方向性を変えました。メイン画像には、フラッシュを使いました。中にはプロカメラマンの撮影された写真も含まれています。他には、文字の大きさを変更できるようにボタンを設けています。ブログも設置し、更新されることで、新鮮味のあるホームページになっていくと思います。また、今後はカットやカラーなどの様子を動画で紹介するなどの展開もあるかと思います。公開されたばかりですが、今後のホームページの成長が楽しみです。

勉強会に講師として参加しました

08 12月 2009 | By admin in 未分類 | No Comments Yet

先日、ある建築関係の勉強会に講師として参加してきました。
講師として人前で話すのは初めてでしたが、皆さんが気さくな方ばかりで和気あいあいと進んでいきました。
前日ぐらいから話す内容を整理したり、持ち時間まで持たないのではないかと不安になりましたが、いざ、本番だと時間が足りなくなり、後半はさらっと進行になりました。何より途中でカメムシが迷い込んできたのが印象的でした。みなさんも僕もカメムシを気にしながら、聞いて下さっていたので、それで場が和んだ気がします。カメムシに助けられながら、とてもいい経験をさせていただいたと思います。
また、人前でお話させていただく機会がありましたら、ぜひ参加させていただきたいですね。でも、緊張したー。

インターネット白書2009

23 11月 2009 | By admin in ホームページについて | No Comments Yet
インターネット白書2009

インターネット白書2009

もうすぐ2009年も終わりだというのに、インターネットの現状というものが気になりだしました。それには、理由があります。IE(ネット業界では、インターネットエクスプローラーのことを”アイ・イ―”と呼びます。どっちも言いにくいのですが。)IEのバージョン6がとても厄介者だからです。

最近のWEBのデザインは、HTMLファイルとCSSという”見た目を制御する”ファイルとで作られていることが多いです。FLASHと言われるインタラクティブに動くサイトもありますが、ようやく、テーブル組みやフレームで作られているホームページは少なくなってきました。

CSSはブラウザによって、若干表示のしかたが違います。IEはバーション8が出ていますが、IE6は表示が変わってきます。そのためにIE6用にわざわざCSSファイルを作らないといけないのです。これが結構時間がかかってしまいます。

IEと双璧をなすもうひとつのブラウザであるfirefox(ファイヤーフォックス)は、バージョンが上がるとお知らせが入り、どんどん新しいものに変わって行くのですが、IEはマイクロソフトなので、パソコンを買い替えると変わるように見せています。実際は、自分からダウンロードさえすればどんどんバージョンアップできるのですが、中にはそれを気付かないひと、あえてバージョンアップしないひとがおられます。

Webデザイナー泣かせなブラウザ IE6。今これを読んでいる人は、ブラウザのバージョンを確かめて見てください。IE6、IE7のひとはバージョンアップしてください。バージョンの調べ方は、ブラウザのヘルプ→バージョン情報で確認できます。

本題のインターネット白書に戻ります。
そのIE6のシェアは、未だに15%もありました。

 利用するブラウザは、「Internet Explorer 7以上」58.5%、「Internet Explorer 6.x」15.0%、「Firefox 3」12.0%が上位となった。2008年9月に登場した「Google Chrome」は3.8%。そのほか、「Sleipnir」3.2%、「Opera 9.x」2.7%、「Safari Mac版」2.5%など。メールソフトは、「Outlook Express」が35.2%、「Outlook」が23.3%、「Windowsメール」が9.5%など。

参考サイト
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20090624_296134.html

初めてのお客様

11 11月 2009 | By admin in ホームページについて | No Comments Yet

僕が一人で仕事を始める前に、紹介してもらったお客さんのところへ久しぶりに往訪しました。
サーバのことやメールのことなど。携帯サイトもか。
京都市営地下鉄で行ける二条から六地蔵まで。行きも帰りも座れます。
今はもう太秦天神川という駅ができたので、東西線の端から端とまでは行きませんが、
当時を懐かしく思い出します。
あれから1年半しか経ってないけど、いろいろあったなーとか、
変わったことといえば、お客さんが増えたことです。
あと、携帯電話を変えたこと、腕時計をするようになったこと。
中身も少しはマシになったような気がします。
初めてのお客さんは印象深いものです。
親身になって採算関係なく何でもしてあげたいと思ってしまいます。
にもかかわらず、結構、値切られたりもするので、思っているだけで大丈夫だったりします。
こちらの仕事が忙しい時は理由をきちんと言えば、待っていただいたりすることもあって、とてもありがたいです。
WinWin(笑)のいい関係でいられるようがんばります。
ホームページのことは僕にまかせてください。
確かにこれからは携帯の比重が増えていくかも知れません。
両方やって行きましょう。

kyotomati

京都市左京区、北区、上京区の不動産 ERA 株式会社TOYOGI(トヨギ)様HPオープンしました。

03 11月 2009 | By admin in デザイン, 制作事例 | No Comments Yet
ERA不動産 京都 TOYOGI(トヨギ)

ERA不動産 京都 TOYOGI(トヨギ)

先日、京都の左京区の不動産、TOYOGI(トヨギ)様のホームページがオープンしました。
まだ、生まれたてのホームページですが、これからどんどん更新されていって、良いホームページに育っていくのがとても楽しみです。

このホームページを制作するにあたって、一番考えたことがあります。それは、「訪問者に信頼と親しみを持ってもらえるホームページ」です。

*まずはお客様(訪問者)のインターネットの行動を想定してみました。
まず、不動産、特に家の購入を考えられている人は、多くの方が一生に一度の大きな買い物になるので、真剣に探されています。インターネット検索で、不動産を検索される場合は、「○○(地域) 不動産」という検索キーワードが多いかと思います。部屋数などの条件も追加してみたりします。
それから、ポータルサイトの存在に気がつき、ヤフー不動産、アットホーム、ホームズなどのポータルサイトを探されると思います。そして、気に行った物件をいくつかピックアップします。つぎに、その物件を取り扱っている不動産会社はどのようなところか?という疑問が浮かび、不動産会社を調べます。この段階で、お客様はすでにその物件を気に入っているので、買う気(購買意欲)は、かなり高まっているといえます。そうしてこられた、お客様をお迎えするのが、ホームページです。そこで、「信頼と親しみ」いった印象を持って頂けるようなホームページにしようと考えました。もちろん、広告経由で来られる方もいらっしゃると思います。

*次にホームページの内容と最適な制作方法を考えました。
左京区、北区、上京区の不動産、TOYOGI(トヨギ)様
は、地元密着型の不動産会社ですので、「親しみ」を感じられるようにイラストも掲載されています。単純なようですが、イラストがあることで印象がやわらかくなります。デザインに関しては、企業サイト、コーポレートサイトのような、見た目がきれいなだけの無機質なサイトデザインは避けました。
僕もそうなんですが、家は何回も買うものではないですし、ほとんどの方が慣れていらっしゃらない。そして、不安です。何が不安かというと、いい物件を購入できるかどうかです。不動産会社にそれほど良くない物件をいいように説明され、高く買ってしまうなど最悪なことにならないかが不安です。その不安を解消するためにも、よくある無機質なきれいなだけのデザインは今回避けました。「親しみ」や「親切」、「親身」などのTOYOGIさんが持っている印象を伝えられないからです。

*最適なデザイン

大抵の場合、ホームページ制作会社の中で働いているデザイナーは、ほとんどお客様と話す機会がありません。ディレクターやプランナーが営業窓口となっているからです。ですので、得てして、無難な見た目キレイなだけの、あまり印象のないホームページのデザインが出来上がってしまうのです。名前の通っている一流上場企業のホームページならそれで良いでしょう。ですが、地元で地域密着の企業や店舗や職種によっては、それが最適とは言えません。逆に遠ざけてしまう場合もあります。自分の作ったの?というようなサイトでも、ある種の信頼を得ることは可能です。見せる側の伝える内容と見る側の知りたいことのバランスを整えるのがホームページ制作の仕事だと考えています。TOYOGI様の場合は、伝える内容が「いい物件と親切・親身なサービスがあり、満足してもらうことができます。」ということで、お客様が知りたいことは「この会社でいい家を買うことができるか?」です。ドラッカーの考え方でいうならこういう感じでしょうか。

*ホームページは何の為にあるのか?という疑問

僕は個人としては、規模、職種にもよりますが、自分の会社を一番率直に表現できるのは社長様、もしくは売ってこられた方だと思います。総務部やシステム情報部や技術者や経理部ではありません。お客さまと直接、意見を聞いたり、一番自社の商品を知っており、売ってきた、売り方を知っているのは、これまで会社を成長させてこられた方だと思います。本来なら、売りたい方がご自身でホームページを作られるのが一番いいのですが、それは無理ですから、そこは、餅は餅屋じゃないですが、表現の仕方、見せ方、魅せ方、インターネットの特性など知っているホームページ制作者がお手伝いして、協力するのがベターなやり方だと考えています。この順序を間違えてしまうと、商品の魅力も売り方も何も知らないデザイナーが先にデザインありきで制作してしまうことになりかねません。

*素晴らしいホームページ

以前、椅子の座面を張り替えたときに、ネットで検索して出てきた会社のホームページが、親切、丁寧で、客のかゆいところに手が届くといった感じで、大変素晴らしかったので、すぐにそこに決め発注しました。いつもは何社か選んでじっくり選定するのですが、すぐにそこに決めました。たぶん、たくさん受注があるのだろうなという活気みたいなものも感じました。そこで、椅子のシートを買ったお礼も兼ねてメールで尋ねてみました。「素晴らしいホームページですね。私はホームページ制作にかかわる仕事をしておりますが、参考の為に聞かせていただきたいのですが、どこのホームページ制作会社で作成されたのですか?」
すると、数日してから意外な返事が返ってきました。
「もともと数年前から、自分で作ってきました。規模を大きくした際、商品検索システムを導入した部分以外は、すべて自分でやってきました。少しずつ改善、改善、リニューアルを何度も繰り返して、ここまできました。」
やっぱりそうなんだ、と確信しました。ここまで到達されるまでにどれほどの苦労と研究があったか想像すると気持が熱くなりました。

*打ち合わせは、真剣に内容を詰めました

不動産の購入に対して、疑問や購入のながれ、アドバイスもホームページ上に掲載されています。そうすることで、TOYOGI様が親切で親身な不動産会社だということを感じて頂ければと思います。
また、物件の詳細ページでは、写真をたくさん掲載してもらいたいと、こちらからも要望しました。大手不動産検索ポータルサイトでは、写真が少ないからです。不動産購入を真剣に考えられている方は、もっと写真がみたいはずです。実際には、現物を確認するのですが、それも時間や数に制約がありますし、できることなら、ホームページ上でみたいと思っている方がたくさんいる思います。僕もその一人ですが。
ホームページ制作会社としては、アドバイスやQ&Aといったページを増やすことで、検索エンジン最適化(SEO)への対策にもなるので、できるだけ文章を増やして頂きました。これから物件を入れ替えたり、どんどん更新されることで、地元、京都の皆様へ愛されるホームページに育って行ってもらいたいです。楽しみです。

今回もほんわかできずにすみません。

京都 ホームページ制作 ホピデザイン

藤田康弘様HPがヤフーメルマガに掲載され、アクセス数6,000件達成!

17 10月 2009 | By admin in ホームページについて | No Comments Yet
yahoo!メルマガ

yahoo!メルマガ

またまた、嬉しいことがありました。お客さんの藤田康弘さんのHPがヤフーのメルマガに掲載され、アクセス数が一日で6,000件になりました。

藤田さんホームページは国内、国外の風景などの水彩画を中心に掲載されているホームページです。

水彩画がとてもすばらしく、メルマガでの紹介文のとおり、「雰囲気や空気」が伝わってきます。

作品数も多いですし、絵が素晴らしいのでyahoo!のメルマガに掲載してもらうことができたと思います。

でも、自分が作らせていただいたホームページは自分の子供みたいなところがありますのでやっぱり自分のことのように嬉しく思います。

ジオシティーズのトップページに掲載されたこともありましたが、メールマガジンに掲載された方が、アクセス数が伸びたのには驚きました。一体、配信数はどれぐらいなのでしょうか。ジオシティーズは商用のホームページは作成することができませんが、宣伝、広告目的であればどれぐらいの効果があったのだろうかと考えてしまいます。趣味のホームページが多くあり、他にも取り上げられているホームページが、釣り、写真、鉄道、イラスト、音楽ですから、利用者、閲覧者とも年齢層は高めかもしれません。

藤田さんのホームページはアクセスログ解析もしていますので、いろいろな情報がわかります。例えば、どんな所からこのホームページにたどり着いたか、どのようなブラウザで閲覧されいるか、どの地域で閲覧されたか、どのページで閲覧をやめたかなど、たくさんのことがわかります。

やっぱり、ボタンの位置が一番上が一番よくクリックされるのだな、とか、トップページを見ている時間は一分に満たない人が約半数だとか、これはトップページに次に見ようというページがなかったのが原因かもしれません。

トップページで一体何のホームページなのか?ということがまさしく”ひと目”でわからなければ、次のページは見てもらえません。お客様には必ずトップページで何のサイトかわかるようにしないといけないということをお伝えするのですが、今回は藤田さんのご趣味のページということもあり、トップページに絵画の作品をバーンと載せることは結局辞めることにしました。一番初めに提出したデザインプロトでは、水彩画を掲載させたものを作りました。

1クリックの重みをわかっていただけますでしょうか。

どれほど人のひとさし指の先を少し動かすのが難しいかということでしょうか。

それらを踏まえてお客様にはどのようなホームページがいいかをご提案しています。

ホームページ制作の制作料金でトップページだけ値段が高いのはそのためでもあります。

トップページですべてが決まるといってもいいぐらいですので、見た目のデザインはもちろんのこと、情報デザインといわれるボタンの配置や名称、内容などを伝える側、情報を受ける、探す側のバランスを考えて制作します。

つい熱くなってしまいました。ほんわかブログですので、これぐらいにしておきます。

ホームページ制作、京都ならホピデザインをよろしくお願いします。

京都ホームページ制作のことなら、ホピデザイン

京都ホームページ制作のことなら、ホピデザイン

ハロウィン’09

12 10月 2009 | By admin in デザイン | No Comments Yet

saiindarkness09

ハロウィンの店内POPを作成しました。今年は昨年よりもシンプルになりました。作成時間があまりなかった割には、手のかからない子でした。ハロウィンっていうイベントは浸透しているのでしょうか?僕の小さな頃には、知名度はかなり低かったです。お家柄のせいでしょうか?お月見さんとどちらが浸透しているのでしょうか。月見だんご食べたい、今日この頃です。

京都 ホームページ制作 ホピデザイン

京都梅小路公園にて音楽博覧会に行ってきました。

23 9月 2009 | By admin in オフ | No Comments Yet

onpaku

京都出身のロックバンドくるりが、毎年この時期開催する京都音楽博覧会という野外フェスティバルに行ってきました。今年は3年目ということもあって、人が多かったように思います。友人家族と行きました。小さい娘がいたので、最後部の木の下でシートを敷いて、ゆっくり大きなモニターを見ながら、楽しみました。野外で一日いるととてもリラックスできました。音楽がとてもよかったです。今年の参加アーティストの奥田民生が歌っているところです。演奏している横で、SLの汽笛がポーッと聞こえます。それがまたほっこりして何とも言えません。また、参加したいと思うイベントです。来年も参加したいと思います。この音楽博覧会のWEBサイトもとてもいいサイトだと思いました。http://www.kyotoonpaku.net/

Tags: