Posts Tagged ‘打ち合わせ’

このお菓子の名前、知ってますか? 美味しいケーキ屋さんのポスター制作 ラマルティーヌ 京都下鴨

7月 17th, 2010 | By admin in デザイン, 制作事例 | No Comments »

20100717_1049810

真ん中にあるのは・・・
このお菓子の名前、知ってますか?

僕は知らなかったのですが、
「クグロフ」というらしいです。

知らなくて恥ずかしいなと苦し紛れに質問してみました。
「えっ、ロシアのお菓子ですか?」
「違いますよ〜笑」

ラマルティーヌというフランス語の店名で
フランスのお菓子をつくっておられる人に対して、
まさしくこういうのを”恥の上塗り”というのですね。汗

クグロフは、女性は知ってる人多いかもしれないが、
普通の男性は知らないでしょう。どうかな?
何でそれを知らなくて恥ずかしいと思うのか、
自分でもわかりません。

ようやくできあがりました。
後は額に入れて設置です。

デザインは、パティシエ&オーナーからの指定で
「こうこうこんな感じ」と手描きの図案をもらいました。
参考の切り抜きといっしょに。これは正直助かります。

「じゃあここはこうしましょう。」とか
こちらからも提案ができます。

さすがは、菓子職人さんだけあって、話がわかるというか
話が早いです。

打ち合わせはケーキを卸されている寺町三条のカフェで
あーだこーだと、やりながら秘密の相談。
一番楽しい時間です。

隣の席では、若い女性がケーキを食べていました。
いやぁ、こういうのって、作り手からすると嬉しいだろうなぁと。
と、オーナーさんをみると気づいておられなかったw

そのことを教えてあげると、ニヤリとうれしそうな笑顔。
とても印象的でした。

A1サイズのポスターで、結構大きく迫力があります。
紙はマットにしました。高級感があり素敵です。

お店の前に設置なので、マットなので光の反射も防げるかと思っています。
これも実際はわかりませんが、通りを走る車やバイク、自転車からも見えるよう
シンプルかつ目を引くようなイメージのデザインです。

黒+スペース=高級感なので、あまり高級感が出過ぎないように
カラフルなマカロンに動きがあっておさえられているかなぁと思います。

20100717_1049976

実際、PC上での作業は見た目が小さいので、
できあがりの大きさを意識してつくっています。

まわりに配置しているのは
きれいなカラフルな色のマカロン。

お店は建物が洋館で可愛いです。
ロールケーキはお手軽な値段で美味しいので
プレゼントしたくなります。お土産にもぴったり。

北大路下鴨本通り下がってというか、
今出との間ですね。下鴨神社のすぐ近く。
今度は下鴨神社にも行ってみたいぞ。

お客様とWebサイトをつくりあげるのに大切なこと

4月 28th, 2010 | By admin in 打ち合わせ | No Comments »

mono2

めずらしく仕事の打ち合わせ風景を掲載してみます。

webサイト制作、ホームページ制作といってもパソコンばかりで進行するのではなくて、プリントアウトした紙を使ったりします。あたりまえのようですが、紙は直接書き込んだりできるので便利です。机が広いとそれぞれのページを並べて俯瞰して確認できるので便利で、お客様にもわかりやすく伝わりやすくなります。

ここはこうして、ここはああして、という風にお客様と紙で、確認し合いながら決定していきます。その時にいろいろ情報交換ができるのでWeb制作に打ち合わせは欠かせません。
ついつい、メールで済ませてしまいがちなこともお互い時間をとって顔を突き合わせて、つくっていくことが何よりも大切です。

また、生の声が聞けますし、そして、時間を共有することで意思の疎通がより短時間でスムースになります。
全然関係ないお話からもお客様の好みや考え方が感じ取れたりします。

自分「ここのメニューの言葉はこれであってますか?(これで違和感ないですか?)」
お客さん「うーん、これの方がいいかな。これもあるなー。」

と、やはり、言葉には、その職種の業界の独自の意味合いなどがあるので、そこは確認しないとわかりません。簡単なことですが、メールや電話ではやはり無理があります。
それこそ、ページの大きさなど実際のサイズなどがわからなかったり、”わかったつもり”、”伝えたつもり”で変な方向に進んでいったりします。

「ここの部分はプライオリティ(優先順位)は低くていいですよ。」
こんな風に言ってもらえると、制作側としては本当にわかりやすくて助かります。

実際にWeb制作のこと以外のことも話したりすることで、徐々に空気が和んだり。
忙しさにかまけて、じっとPCの前で制作に没頭していては、仕事は半分です。お客さんのところへできるだけ足を運ぼうと思いました。

結局、自分の仕事はWebサイト、ホームページをつくることだけが仕事ではないと感じました。「お客様といっしょにつくっていく」という新しい原動力をみつけたような気がします。自分の仕事の価値をもっと高めていきたいと思いました。

打ち合わせ先で面白いものを見つけました。
これ、何かわかりますか?
orenge2

すごくかわいかったので、写真を撮らせてもらいました。
じっくり見ているとあることに気付かされます。
「昔に帰ろう」とー。
この写真じゃわかりにくいかな?
ore2